ブラジルの蜂が集めた天然の恵みで、心身ともに健やかな人生を!
 
プロポリスとは、密蜂が植物の樹脂(樹液)と、蜂の唾液を混ぜ合わせて作った物質で蜂の巣の内壁を覆い、病菌の侵入を防ぐ大切な役割をしています。特に、ブラジルのサンパウロ州、ミナスジェライス州一帯の蜂が集めるプロポリスは、主成分であるフラボノイドの含有量が多く、世界中から"良質品"として認められております。 Casa Brasil Propolis は、両州のユーカリを主とした森林地帯から得られたプロポリスの原料を、精選食用アルコールで抽出、濃縮した最高級品です。ブラジルで作られた天然の恵みで、あなたの健康をお守り下さい。

プロポリスの人体に対する効果

胃腸、肝臓、腎臓、利胆、便秘、血圧、リューマチ、腰痛、ぼうこう炎、皮膚病、糖尿病、尿道炎、痔、婦人病、アレルギー、不眠症、喘息、いぼ、癌、結核、口臭、口内炎、白髪、風邪、鎮痛、 歯槽膿漏、呼吸器病、鎮静、二日酔い、アルコール中毒、蓄膿症および咳などの各症状に有効といわれています。

プロポリスの用法
・健康な人で予防的に使用する場合は、1日に2〜3回、1回に5〜6滴をコップにたらし、 水で薄めて飲みます。
・咳や風邪など軽い病気の場合は、1日に3〜4回、1回に10〜15滴。
・急性篇桃線炎や、肺炎など中程度の病気には、1日に4〜5回、1回に20〜30滴。
・悪性腫瘍や癌などの重い病気には、1日に5回、1回に40滴を飲みます。
・また、切り傷、打撲、やけど、耳炎、水虫、虫さされ、湿疹などは、患部に直接塗布します。
・さらに、乳幼児は1回に年齢数の滴数を与えて下さい。

プロポリスの飲み方 プロポリスは基本的に食品ですから、特に決まりはありませんが、一般にコップにプロポリスを 入れ、少量 の水を注いで飲んで下さい。この時、液は乳白色となりコップの上部にはわずかに蝋質が浮かびますが、気になるという方は、爪楊枝などで除去してください。幼児に与える時や、そのままでは飲みにくいという方は、ハチミツに溶いたり、牛乳、ジュースなどで薄めて頂きますと美味しく飲むことが出来ます。また、コップのふちに付着した蝋質はアルコールで洗うと簡単に取れますが、毎日洗うのも大変ですから、専用のコップを用意するか、使い捨ての紙コップを使うことをお奨めします。量は体調により加減して下さい。稀に、身体が痒くなったり発疹の現れることがあります。この場合は、一時飲用を中止し、症状が治った時ふたたび少量づつ飲みはじめて下さい。

木下繁太郎著 「癌に効く驚異のプロポリス」、 沖山昭彦著 「プロポリスの疑問にすべて答える

Copyright 2000 Casa Brasil All Rights Reserved