ブラジル産 健康茶
 
 
今話題の健康茶、毎日の何気なく飲む物から健康になる。
 

リオ茶 (Rio Tea)

70g US$28.50

関節炎に特に有効といわれるのがリオ茶です。リオ茶の服用法には主に2つの方法があります。 最も一般的なのがお茶のように飲む方法で、人によっては一週間程で効果が現われ始めると言われています。もう一つの方法は、ワインや養命酒などのアルコール飲料に入れ、一ヵ月程寝かせた後飲むもので、滋養効果と共にリオ茶のまろやかな味わいを楽しめます。  


作り方及び用法

 作り方は、温めたお湯1リットルにお茶7グラムを入れ、弱火で約5分間せんじます。その後ホットでお飲みいただいても、冷やしてお飲みいただいても結構です。
 また、1日の総摂取量は1リットルを目安とし、空腹時及び食後に数回に分けてお飲みください

   

タヒボ (Tahebo, Pau D'Arco)

100g US$21.90

近年日本でも京都大学や金沢医大などの臨床実験により注目を集めているのが、古代インデオたちが神からの恵みの木として珍重してきたアマゾン原産の薬木、タヒボです。植物学的にはノウゼンカツラの一種ですが、ブラジルの人々はこのタヒボを“奇跡の木”とよび、黄色いタヒボの花はブラジルの国花となっているほど国民に親しまれています。
タヒボはその薬理作用の中に内分泌改善作用があるといわれています。これに加え、抗炎症作用や利尿作用、免疫改善作用がありますので、癌や糖尿病で傷ついた臓器の修復、改善に効果があります。  


作り方及び用法

 作り方は、温めたお湯1リットルにお茶を5グラムを入れ、弱火で約5分間せんじます。その後ホットでお飲みいただいても、冷やしてお飲みいただいても結構です。
 また、1日の総摂取量は1リットルを目安とし、空腹時及び食後に数回に分けてお飲みください

糖尿茶 (Dia Tea)

30g US$14.50

ブラジル産ハーブテイーは血液中の血糖値を下げる効果が期待できます。このハーブテイーは、体内のグルコシド(ブドウ糖)の均衡を保つ働きがありますので、使用開始後、3日から10日で血糖値の低下現象が多くの人に見られます。特に糖尿病の症状の無い人にも健康管理のためにお薦めします。 尚,このお茶は最低90日間は続けて見て下さい。


作り方及び用法

 作り方は、温めたお湯1リットルに糖尿茶2グラムを入れ、弱火で約5分間せんじます。その後ホットでお飲みいただいても、冷やしてお飲みいただいても結構です。
 また、1日の総摂取量は1リットルを目安とし、空腹時及び食後に数回に分けてお飲みください。尚、この糖尿茶は毎日、最低90日間続けてみてください。その後、インシュリンの助けなしに血糖値が低く安定しましたら、徐々に糖尿茶の量を減らしていきます。

Copyright 2000 Casa Brasil All Rights Reserved